ダンシング・ヒーロー【第一博愛】

府立登美丘高校のダンス部のバブリーダンスで再ブレークした、荻野目洋子ちゃんの「ダンシング・ヒーロー」は、私が○○才の時のヒット曲… は置いといて

 

第一博愛の利用者の皆さんは、朝食を済ませて片付けが終わった頃から、少し体を動かしていただく為に体操を行っています。

 

おなじみラジオ体操第一から開始! これは長年やっているので、まあまあ皆さん取り組んでいただけています。

 

そこから

・ピンポンパン体操

・秘伝ラーメン体操

・エビカニクス(ケロポンズ)

・さかなごはん体操

・アラレちゃん音頭

・パタリロED クックロビン音頭

・ようかい体操(妖怪ウォッチ)

・パプリカダンス

・マル・マル・モリ・モリ

・ウンジャラゲ1988(志村けん&田代まさしとだいじょうぶだぁファミリー)

等々、その日のチョイスでかかる曲は、バラエティーに富んでおり、20分~長ければ40分くらい続きます。

 

コロナ禍でYouTube が見られる環境が傍にない為、支援員が見本になるよう体を動かしていますが、利用者さんが全て覚えるのは難しいようで、だんだん動きが止まるような、怪しいような… 

それでも支援員は必死の体操で汗だく 

 

 

そんなとある日、長身M支援員の動きを見てみると!? もはや原型はなく、全くのオリジナルな動きで最後まで踊り切っていました。  

そして、踊るだけでなく「利用者さんの顔をのぞき込み、時には手を取って一緒に!」といった利用者さんのテンションを上げ、笑顔になってもらおうとするアプローチに、いつも感心させられます。 

 

これって、施設長が発信していた「ただの義務的な作業ではなく、まさにプライドを覗かせる支援員という専門職の仕事」になっているケースだと思います。

 

 

利用者さんが真似しやすいようにアレンジしてくれるM支援員のダンスで、みんなも楽しそうで、見ている私も爆笑の笑顔で始まった朝のひとときでした。


 

初 詣【第一博愛】

今年も、残念ながらコロナ禍の影響で、施設内(一博フロア1階)に、手作りの鳥居・賽銭箱・おみくじを用意して、男女別(1月2日:女性、1月3日:男性)の初詣となりました。

1階支援員室前に、手作りの鳥居を立てました。手前に見える賽銭箱も手作りです。

おみくじ箱も全て手作りです。写真にはありませんが、おみくじも全て手作りです。

利用者の方が、ひとりずつ賽銭箱にお賽銭を入れました。

※お賽銭は全て、行事終了後、支援員が責任を持って、地元の氏子の津守神社の賽銭箱に奉納してきました。

 

来年こそは、コロナ禍が完全に終息し、以前の様に、近くの神社に初詣参拝に行けます事を心から祈るばかりです。


 

明けましておめでとうございます(ケアマネ・相談員室)【山愛】

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

 令和4年がはじまりました。新年、初の壁画はケアマネ相談員室が担当しました。昨年から、全フロアのご利用者様にご協力していただき、完成しました。

 

 

 

寅や松竹梅、鯛などを塗っていただき、個性的な打ち出の小槌がたくさん出来上がりました。

 

 

竹藪にはかわいい小寅や雄々しい寅が潜んでおり、センターの寅はパーツを組み合わせ、顔の位置は施設長に決めていただき重厚な寅が出来上がりました。

 

 2022年の干支は「壬寅(みずのえとら)」で、「壬寅」は厳しい冬を越えて、芽吹き始め、新しい成長の礎となるイメージで、早春のような、何かが起こる予感がするという時といえそうです。

コロナ禍で新たな変異株も出現し、まだまだ我慢すべきことは多いのですが、「寅」は、「延ばす・成長する」という意味を持っており、躍動する直前であることを表しています。

今ある環境下に甘んじることなく、新しいことにチャレンジし、皆様が快適に過ごしていただけるように日々精進していきたいと思います。

 

 

追伸:今年は寅年なので、阪神タイガースが優勝し、昨年実現できなかった、関西ダービーをご利用者様と一緒に観戦できればいいな~と願っています。

 

 

 


 

広島へ帰ってきました(4階南)【山愛】

今回、お休みを頂いて地元の広島に帰省してきました。
久しぶりに実家のペットに癒され、友人とお好み焼きを食べてきました。


大阪では広島のお好み焼きを「広島焼」と呼ぶみたいで、最初は何の料理の事を言っているのか分かりませんでした…。^^;
ちなみに広島では「広島風お好み焼き」と「関西風お好み焼き」と呼んでいます。

 

もし広島に行く機会があれば「八昌」というお好み焼き屋で食べてみて下さい。
すごく美味しいのでおススメします!(^^)/


 

チョコレートファウンテン(5階北)【山愛】

おやつの時間に、利用者さんが体験して楽しんで頂く、チョコレートファウンテンを企画、開催を致しました。



バナナやスポンジケーキを流れてくるチョコレートに浸す事に、最初はドキドキした様子でしたが、二本目からは少し落ち着いておられました。


チョコレートの乗り具合で食感も味も変わり、美味しく頂きました。

大変有意義な時間でした。


 

男女別クリスマス会【第一博愛】


今年も、コロナの影響で12月13日(男性)・14日(女性)に分かれてのクリスマスとなりました。

 

利用者の方々と支援員の手作りツリーの飾り付けや、おやつのケーキ

チキンもあるし、ちらし寿司もある♡

 

お昼のご飯のメニューも栄養士さんが利用者さんの希望を聞き、豪華な昼食になりました。

 

いざっ!!サイコロを振って、楽器決め

サイコロを投げる経験がないのか、サイコロを置く利用者さん。支援員が説明しても置く方がほとんどで、理由を支援員で考えた結果・・・

たしかに!! 物は投げてはいけないって言いますもんねww

苦戦しながらも楽器が決まり、演奏会の開始です。

 

 

男性支援員によるハンドベル演奏

 

 

今年は利用者さんも一緒に、ハンドベルをしました。

「私も支援員さんとやりたい」と練習も頑張っておられました。

 

手作り楽器による利用者全員での大演奏会

 

 

サンタさんからプレゼントをもらい、楽しいクリスマスになりました。


 

メリークリスマス!(2階北)【山愛】

12月22日(水)園内レクにて、利用者さんと一緒にクリスマスツリーの飾り付けをしました。
皆さんそれぞれ「クリスマスやな」「きれいやな」と嬉しそうに飾り付けを楽しまれていました。
飾り付けが終わっても、ツリーのそばを通ると立ち止まって笑顔で触ったり、見たりしている利用者さんもいました。


その後クリスマスにちなんだ「言葉当てゲーム」をしていただきました。
大きく1文字を印刷した紙をバラバラに並べ、言葉を当ててもらうゲームです。
「難しいな、わからんわ」と頭を悩ませたり、ヒントを言うと「プレゼントやな」と嬉しそうに当てている利用者さんもおられました。



中には、微笑みながら素早く紙を言葉通りに並べ当てる利用者さんもいました。

出来上がったクリスマスツリーを眺めながら、言葉当てゲームを楽しまれて、皆さんそれぞれクリスマス気分を楽しまれていました。


 

謹賀新年


昨年ビアンエトール恭愛は設立30年を迎え
また新たな一歩を踏み出しました

これからもご利用者様本位の福祉サービス提供に努めてまいります
本年も変わらぬご指導のほどよろしくお願い申し上げます

令和4年 元旦


 

冬に食べたくなるチョコレート企画【栄養士・厨房】

こんにちは、栄養士です!

日に日に寒さが増して、冬まっしぐらですね⛄✨

 

 

さて今回は、そんな冬に食べたくなるチョコレートを使った企画を実施したのでご紹介したいと思います!

 

山愛、デイサービス、第一博愛、第二博愛とビアンエトール恭愛の全ての施設で実施した『チョコレートファウンテン』です!!

私たちは、よくバイキングなどでお目にかかりますよね

 

ついついテンションが上がってしまう程幸せなデザートの時間✨

利用者様にとっていつもより少し特別で楽しいおやつの時間になれば・・・と

山西福祉記念会館さんより機械をお借りしました。


初日に会館の料理長さんより使い方をしっかりレクチャーして頂きました!



チョコレートを湯せんでしっかり溶かします。

 

 

 

いざ、タワーへ!!

迫力満点です!おまけに甘くていい匂いもします

 

では!お楽しみの時間です⭐

まずは第一博愛、第二博愛のみなさん。

シュークリームやシフォンケーキ、バナナ、いちご・・・などなど

流れ出るチョコレートの滝に向かっていく利用者さん。

思わず笑みがこぼれてしまいます☺

みなさん嬉しそうに、時折そのまますぐに食べてしまいそうになりながらチョコレートを付けていました✨

 

 

続いて山愛とデイサービスのみなさん。

私たちが準備をしていると「なに??」「とってもいい匂い!」と興味津々です。


手首を使ってキレイに付けていたり、チョコレートファウンテンが珍しく、嬉しくて楽しくてとっても素敵な笑顔です!

 



あっという間に食べ終わり、おかわりタイムを楽しんでおられました!

 

やわらかいおやつの方は

ペースト状にした果物やプリンにファウンテンのチョコレートをかけました✨

 

 

デイサービスさんは食後のデザートとして


チョコレートをたっぷり付けてお口いっぱいに食べている様子が印象的でした!

 

 

おかわりもして、

お口についたチョコレートも最後までしっかり食べて、「美味しかった!」「またやって欲しい!」と嬉しいお声もいただきました❕❕

 

 

 

施設内で少し特別な時間を過ごすことができ、みなさんの嬉しそうで楽しそうなお顔をたくさん見ることができて、私たちもとっても嬉しかったです。

お互いに終始笑顔の時間だった今回の『チョコレートファウンテン』

これからも、ほっこりあったかい時間を過ごして頂けるような企画を考え実施していきたいと思います!


 

チョコレートファウンテン【第二博愛】

こんにちは♪

 

今回は栄養士さんが、利用者さんのために

チョコレートファウンテンパーティーを企画してくださいました!!!!!

なかなか経験の出来ないチョコレートファウンテン☆

 

利用者さんたちは大興奮でした( *´艸`)

BGMもかけて雰囲気は最高です☆

 

初めて体験される方もいて、

タワーを見た瞬間…


「すごーい♡」と感激されていました!!!

 


さすが女子♡

スイーツには目がありません(笑)

 

慣れた方は何も言わず、慣れた手つきでチョコレートを付けて

その場で食べてしまう方もいらっしゃいました(笑)

 

具材も、たくさん準備してもらい、皆さん喜ばれていました。

 

楽しい企画をありがとうございました(#^.^#)