夏の救世主のおやつ「かき氷🍧」!【栄養士・厨房】

7月に入ってうだるような暑さの夏の到来です🌞。

この時期にどうしても食べたくなるのがかき氷🍧!

 

今回は各施設にアンピールホテル大阪の方が各施設に出張かき氷サービスの提供に来ていただきました。かき氷は名前の通り氷がメインの食べ物!

削った氷の食感で美味しいか美味しくないかが決まります。

 

そこでアンピールホテル大阪で使用している業務用かき氷機をビアンエトールに持ってきていただき、目の前で利用者様に提供していただきました。

かき氷は3種類に中から選択できます。

 

一番人気はみぞれ練乳金時、続いていちごミルクと言った昔からよく聞く種類が人気でした。

 

 

お召し上がり風景(山愛)

 

お召し上がり風景(第一博愛)

 

第一博愛の利用者様の中には急いで食べる方がおられ

 

「頭が痛~い😆」「冷たい~!」

 

と言っては頭を押さえかき込んで食べておられ、いつもとは違った様子を見ることができました。

 

 

今回、利用者様に本物のかき氷を提供することができ、アンピールホテル大阪の方々には感謝しております。

 

「とても美味しい😀」 「またやってなぁ❕❕」

 

などの利用者様からのお声を聞くとまた、次回への励みにもなります。

次回も利用者様の喜んでいる顔が見られるよう頑張ります!

栄養士Mでした。

 

 


 

郷土料理 鬼まんじゅう(愛知)【栄養士・厨房】

こんにちは、栄養士です。

6月に山愛利用者様へ愛知県の郷土おやつ“鬼まんじゅう”を提供しました😊

 

「鬼まんじゅう」とは、戦中、戦後の食糧難の時代に、比較的手軽に手に入ったさつまいもと小麦粉を使ってつくられ、米の代わりの主食として広まり、角切りにしたさつまいもの角がゴツゴツ見える様が、鬼のツノや金棒を想起させたことからこの名がついたといわれています。

地域によって「芋ういろ」や「芋まん」「芋まんじゅう」など、さまざまな呼び名があるようです。

 

作り方は1cm角に切ったさつまいもに塩、砂糖を加え水分を出し

その上から小麦粉、ホットケーキミックスを振るい入れて混ぜていきます。

(利用者様が食べやすいようホットケーキミックスを混ぜて使用しました。)

 

 

型に入れて蒸し、切り分けて完成です✨

 

 

おやつゼリー対応の方には、手作りようかんにさつまいもペーストとホイップクリームを合わせた手作りおいもクリームをトッピングし、提供しました。

 

利用者様から「おいしい」「おかわりちょうだい!」の嬉しい感想を聞くことができました😄💛

 

次回の郷土料理は8月を予定しています。

利用者様に喜んでいただけるよう栄養士、厨房職員共にがんばります😃🎵

 

 


 

豪華!ステーキランチ!【栄養士・厨房】

こんにちは、栄養士です!

日に日に気温も上がり、季節の変わり目を感じますね

 

 

さて今回は、4月に実施したお弁当企画についてご紹介したいと思います。

第一博愛の利用者さんを対象に「アンピールホテル大阪」のステーキランチ弁当✨を昼食として提供させていただきました!

クリックすると別画面が開きます

 

献立表に「お弁当」の文字を発見した利用者さんは、提供日の数日前から「どんなお弁当?」「何が入ってるの?」と

その日を楽しみに待ち望んでいました!

 

こちらが今回のステーキランチ弁当です

 

やわらかいステーキ、ポテト、唐揚げ、クリームコロッケ、山菜ごはん、サラダと利用者さんが好きなおかずがたっぷり❕❕

 

 

きざみ食・ソフト食は、アンピールホテル大阪のスタッフの方々が具材を細かく刻んでくださったので、普段と同じ食事形態で提供する事ができました!

 

昼食の様子です!

「お弁当どうですか??」と質問すると「めっちゃおいしー!!」とピースサインです

あっという間にお弁当は空っぽ、真っ白になりました

 

とっても嬉しそうに喜んで完食されていました!

 

 

お弁当箱での食事や少し珍しいステーキのメニューにいつも以上に食欲も湧き、楽しく美味しく食事をされている姿がステキで印象的でした✨

 

美味しいものを食べるとそれだけで気持ちが嬉しくなったり楽しくなったりしますよね😄

こころとからだを作る食事だからこそ、利用者さんにとって楽しい食事の時間になるように、みなさんと協力しながら企画していきたいと思います!

 


 

本日の昼食はしおちゃんこ鍋!【栄養士・厨房】

近日、温かい日が続き季節は確実に前に進み、もうすぐ春🌸がやってきます。

けれども、ご利用者様は温かい食べ物が大好き!

そこで2月25、26日の昼食にしおちゃんこ鍋を提供しました。

 

普通・きざみ食の方の献立

 

ソフト食の方の献立

 

ムース食の方の献立

 

提供風景 大きな鍋いっぱいの具材

 

盛り付けも大忙し‼        

 

 

 

お食事風景

 

毎日のお食事を楽しみにしていただいている利用者様にメリハリのあるお食事を!との思いで企画したしおちゃんこ鍋🍲

おかわりする方もたくさんおられ好評でした。

お鍋はあっさりとしているのでご年配の方にはグッド👍?!

次回も利用者様の喜んでいる顔が見られるように、新たなる企画を考えていきたい栄養士Mでした。

 


 

大分の郷土料理、とり天!!【栄養士・厨房】

こんにちは、栄養士のEです。

先日、山愛・デイサービス・第一博愛を対象に「とり天」を提供しました!

 

衣は本場に近づけられるようにこだわり、粉まみれになりながら生地作りをしました。

卵多めでふっくらさせつつ、グルテンが形成され重くならないように酢を添加したり、衣自体にもやわらかな味が感じられる様、塩・酒・砂糖をバランス良く配合しました。

 

 

 

また、鶏はムネ肉を使用。

冷めるとパサつくので、肉質が柔らかくなるように重曹液に1日浸しました

事前の試作で適切な重曹の濃度を定め当日の提供を行いました!

 

またタレにもこだわり、甘めの天つゆ味に仕上げました。

また、普段の献立で出ることがない生の水菜と人参の柚子ドレッシング和え、

鶏天が濃厚なので、添えはさっぱり頂けるようにこだわりました。

          普通食

 

           ソフト食

 

             ムース食

 

上から普通食・ソフト食・ムース食です。

形態が違っても同じものを食べていただきたい!と思い、鶏肉を同じ衣で揚げ、同じタレをかけて仕上げました。配膳時、お食事風景を確認にいくと普段より早く食べ終わっている方が多いように感じました。

 

美味しく食べていただけたのかな(^^)??

 

 

                                利用者様の様子

特養の入所者さん!大分出身でとり天に凄く喜んでおられました。

最近では既製品や成型肉、衣も混ぜるだけの商品を使用することが多くなってきている事もあり、とても美味しいとのお声をいただき、調理は大変でしたが嬉しかったです。

 

改善点として、普段柔らかい衣や茹でて柔らかくなった野菜に慣れている利用者様の一部には、衣がサクサクしすぎている、野菜がシャキシャキで噛み切れない。といった声もあったので次回に繋げたいです。


 

冬に食べたくなるチョコレート企画【栄養士・厨房】

こんにちは、栄養士です!

日に日に寒さが増して、冬まっしぐらですね⛄✨

 

 

さて今回は、そんな冬に食べたくなるチョコレートを使った企画を実施したのでご紹介したいと思います!

 

山愛、デイサービス、第一博愛、第二博愛とビアンエトール恭愛の全ての施設で実施した『チョコレートファウンテン』です!!

私たちは、よくバイキングなどでお目にかかりますよね

 

ついついテンションが上がってしまう程幸せなデザートの時間✨

利用者様にとっていつもより少し特別で楽しいおやつの時間になれば・・・と

山西福祉記念会館さんより機械をお借りしました。


初日に会館の料理長さんより使い方をしっかりレクチャーして頂きました!



チョコレートを湯せんでしっかり溶かします。

 

 

 

いざ、タワーへ!!

迫力満点です!おまけに甘くていい匂いもします

 

では!お楽しみの時間です⭐

まずは第一博愛、第二博愛のみなさん。

シュークリームやシフォンケーキ、バナナ、いちご・・・などなど

流れ出るチョコレートの滝に向かっていく利用者さん。

思わず笑みがこぼれてしまいます☺

みなさん嬉しそうに、時折そのまますぐに食べてしまいそうになりながらチョコレートを付けていました✨

 

 

続いて山愛とデイサービスのみなさん。

私たちが準備をしていると「なに??」「とってもいい匂い!」と興味津々です。


手首を使ってキレイに付けていたり、チョコレートファウンテンが珍しく、嬉しくて楽しくてとっても素敵な笑顔です!

 



あっという間に食べ終わり、おかわりタイムを楽しんでおられました!

 

やわらかいおやつの方は

ペースト状にした果物やプリンにファウンテンのチョコレートをかけました✨

 

 

デイサービスさんは食後のデザートとして


チョコレートをたっぷり付けてお口いっぱいに食べている様子が印象的でした!

 

 

おかわりもして、

お口についたチョコレートも最後までしっかり食べて、「美味しかった!」「またやって欲しい!」と嬉しいお声もいただきました❕❕

 

 

 

施設内で少し特別な時間を過ごすことができ、みなさんの嬉しそうで楽しそうなお顔をたくさん見ることができて、私たちもとっても嬉しかったです。

お互いに終始笑顔の時間だった今回の『チョコレートファウンテン』

これからも、ほっこりあったかい時間を過ごして頂けるような企画を考え実施していきたいと思います!


 

出張コンビニおやつ【栄養士・厨房】

こんにちは、栄養士です。

 

先日第一博愛さんのおやつを出張コンビニで提供させていただきました❕

 

出張コンビニの風景↓

飲み物はジュースやコーヒー、紅茶を

おやつはスナック菓子、からあげやアメリカンドッグなどを用意!

他にも女性誌📚やテレビジョンなどの雑誌類も用意しました(‘ω’)ノ

この中から利用者さんに好きなおやつと飲み物を選んでいただきます。

 


手にとって吟味しながら楽しそうに選ばれていました(o^―^o)

 

自分の好きなものを選んで食べるおやつ🍩は

いつものおやつより味わって食べている方が多かったです☆

 


好きなおやつをゲット✨して喜んでいただけて

私たちも楽しかったです。

また次回のコンビニ屋さんも楽しみにしててください😊


 

ステーキ丼食べて元気出すぞー!【栄養士・厨房】

8月28日・29日に第一博愛の利用者さん対象に、皆さんご存じのアンピールホテル大阪ステーキ弁当を昼食として提供させていただきました。

アンピールホテル大阪
(宿泊・会議・お食事・宴会)

「コロナで外食や外泊などができない中、少しでもお食事で元気をつけていただこう!」
という願いの試みです。
当厨房ではステーキを提供することは普段なかなかできないので、利用者さんは大喜びで召し上がっていました。

 

本日のメニューの紹介

ステーキ丼(ガーリックソース風味)

具たくさん味噌汁
フルーツゼリー
コーヒー

 

 

きざみ食・ソフト食の方には、アンピールホテル大阪のスタッフさんが具材を細かく刻んでくれました!

 

アンピールホテル大阪のスタッフさんからのお礼のメッセージカード

 

 

~昼食風景~

今日は「弁当・弁当」と話してくれて、美味しそうに召し上がってくれました。

 

毎日、新型コロナの話題が止まりませんが食欲も止まらない第一博愛利用者さんです。元気の源は「食べること!」だと思います。
いつもとちょっと違った食事は皆さんのテンションも上がり食べるスピードもとても速いんです。
そんな食べる様子を見ていると次はまたどんな企画を考えようかと思う日々です。


 

研修献立をご紹介【栄養士・厨房】

こんにちは、栄養士です!
今年の梅雨☔はなんだかジメジメと湿気が強く、カラっと晴天の日が待ち遠しい日々ですね。

 

さて今回は、春頃から行っている「研修献立」をご紹介したいと思います!

 

ビアンエトール恭愛には職員食堂があり、毎日頑張る職員のみなさんの昼食を提供しています。
そんな職員食をもっともっと豊かなものに、みなさんに喜んで食べていただけるようにしたいと思い、栄養士と厨房職員1人ひとりがメニューを考え、実際に提供し感想等を聞きながら今後の食事に反映しよう!と「研修献立」を始めました。

 

食堂ではガツン!と食べ応えのあるメニューはやっぱり人気者です。

泡醤油がポイントの「ローストビーフ丼」

 

 


鉄板焼きの「ステーキ丼」

 

 

各国の料理も作りました!🌏✨

タイ料理の「生春巻き」

 


半熟目玉焼き「ガパオライス」



韓国家庭料理の「カルビチム」



テレビで話題の⁉「台湾唐揚げ」
大きな大きな一枚肉が特徴です!



中華料理の「酸辣湯」🌶「杏仁豆腐」
程良い酸味が蒸し暑い日にもピッタリです!

 

時には甘い物でリフレッシュも必要ですよね😋

手作り「チョコバナナクレープ🍌」

 

 


食堂でクレープ生地を焼き出来立てを提供!

 


甘酸っぱい!「いちごゼリー」🍓

 

提供時にアンケートをお願いしたのですが・・・
職員のみなさんの感想には「午後の仕事頑張れます!」「献立表を見て楽しみにしていました!」「もう一度食べたい!」等、嬉しいお声もいただいています✨

 

美味しいものは心も体も元気にしてくれますよね😄
この研修献立を参考に、利用されるみなさんにとって元気の源となるようなメニュー作りに励みたいと思います!


 

本の世界に入り浸っています【栄養士・厨房】

こんにちは。厨房職員のNです。
近頃雨が続いていて、洗濯物が乾かない日々が続いています。
しかも今は緊急事態宣言が出ていて、せっかくの休日も自宅で過ごす日々が続いています。
こんな中、皆さんはどのようにしてストレス発散をしていますか?
私は一人の時間を使い、本の世界に入り浸っています(笑)
ジャンルも多種多様にあり、尽きることがありません。
サスペンスやノンフィクション、ファンタジーやSFなど読みやすい本も数多くあります。
少し趣向を変えて、普段は手に取らないジャンルに触れてみるのもいいかもしれません。
日本文学も数多くの名作があります。
夏目漱石、芥川龍之介、森鴎外、谷崎潤一郎、、、
名前を挙げるとキリがありませんが、私が特に好きな作家は宮沢賢治です。



注文の多い料理店や銀河鉄道の夜、春と修羅、グスコーブドリの伝記など作品も数多くあります。
他にも詩が多く残されており有名なものですと



「雨ニモマケズ」があります。
このご時世、嫌な事や辛いことがあると思いますが、先人たちの残した詩や物語に触れて元気や勇気をもらうのもいいかもしれませんね。